映像業界ポータルサイト ロケなび

ロケなび!TOP >> 京都国立博物館

京都国立博物館京阪電車 七条駅

明治時代の歴史ある赤レンガ建造物 敷地内の建造物は、海外設定や時代の進化を撮影できる

お問い合わせ 075-531-7504

受付時間:平日9:00~12:00及び13:00~17:00

担当者:総務課 事業推進係

MAIL:jigyo_kyohaku@nich.go.jp

※「ロケなび!を見た」とお伝えください。

FAX:075-531-7719

施設使用料(スチール) ¥2,640/h~※茶室(平日)の場合
(時間・場所による)
施設使用料(ムービー) ¥2,640/h~※茶室(平日)の場合
(時間・場所による)
詳細は施設利用料金表をご覧ください。
撮影可能時間 基本9:00~17:00
※時間外料金(8:00~9:00、17:00~22:00)
申請期日 20日前
  • 写真
  • 撮影ポイント・受け入れ体制
  • アクセス
  • お問い合わせ

写真

撮影ポイント

・明治古都館の美しい赤レンガ造りは近代日本を感じさせてくれる。

・ホールは真っ白な内装と多くの装飾により、西洋の雰囲気を感じさせる

・茶室「堪庵」では茶庭も合わせて四季折々の情景の撮影ができる。

オリジナルポイント


重要文化財に指定される明治古都館から近代的な平成知新館、日本らしさが感じられる茶室まで、撮影可能な施設は多種多様。日本の文化と伝統を伝える京都で、江戸から令和まで幅広い時代を撮影できる。

  • 京都国立博物館 正門(重厚な建造物)
  • 本館 中央室(エントランス)
  • 茶室 内観
  • 平成知新館 外観(近代的な建造物)
  • 特別展示館 正面(重厚な建造物)
全ての画像を一覧で見る

撮影ポイント

受け入れ体制
協力事項
駐車スペースあり※駐車台数などに制限があるので事前にご相談ください。
特記事項
※ネガティブシーンなども撮影内容に応じ相談ください。
案件により、お受けする場合もございます。
詳細データ
住所
〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
電話番号
075-531-7504
営業時間
平日9:00~12:00及び13:00~17:00
定休日
土日祝
アクセス

【電車の場合】JR京都駅下車、京都駅前D1のりばから市バス100号、D2のりばから市バス206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
京阪電車 七条駅下車、東へ徒歩7分

【車の場合】名神高速道路 京都東IC 出口から20分

MAIL
jigyo_kyohaku@nich.go.jp
撮影実績
<ドラマ>
『連続ドラマW いりびと-異邦人-』『花より男子』『科捜研の女』
<雑誌・スチール>
『Richesse(リシェス)No.37』
<CM・WEB動画>
大手自動車CMの実績あり
施設の特徴
赤レンガ造りの明治古都館の外観は明治の近代建築として歴史ある場面の撮影ができます。また、平成知新館には綺麗な水盤があり、窓の外に広がる庭園の風景と合わせておしゃれな雰囲気のある撮影に向いています。庭園内には噴水があり、公園で語り合うシーンなどのロケに最適です。江戸時代の様式を取り入れた茶室では京都の伝統的な装いがあり、歴史的なシーンを撮影していただけます。

アクセス

  • 【電車の場合】JR京都駅下車、京都駅前D1のりばから市バス100号、D2のりばから市バス206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
    京阪電車 七条駅下車、東へ徒歩7分
  • 【車の場合】名神高速道路 京都東IC 出口から20分
周辺環境
  • ①平成知新館・外観
  • ②平成知新館・俯瞰
  • ③茶室・外観

※サムネイル画像の上にマウスを置くと写真が切り替わります。

注:周辺情報の画像は、あくまで参考用です。
  撮影が許可されている場所をご紹介しているわけではありません。

①平成知新館・外観 ②平成知新館・俯瞰 ③茶室・外観

お問い合わせ

お問い合わせ 075-531-7504

受付時間:平日9:00~12:00及び13:00~17:00

担当者:総務課 事業推進係

MAIL:jigyo_kyohaku@nich.go.jp

URL:

※「ロケなび!を見た」とお伝えください。

FAX:075-531-7719

TOP